川遊びの注意

川遊びをする前に以下をチェックして下さい。

出かける前に

留守番の人に行き先を伝える、一人で行かない
誰も行き先を知らない場合に、もし流されたり深みにはまっても誰も気づきません。
リバーシューズを用意しましょう
川の石は苔が付いていて滑ります。また脱げやすいビーチサンダルは大変危険ですので、滑りにくい靴(リバーシューズ等)を用意しましょう。
必ずライフジャケットを着用しましょう
ライフジャケットの着用が生死を分けます。水難事故防止の為にもぜひ用意しましょう。
緊急連絡先を確認しておきましょう
消防署・警察・病院の位置や連絡先を確認しておきましょう。
天気予報をチェックしましょう
注意報が出そうな時は川に近づかない。思わぬ増水がありますので上流の天気も確認しましょう。

遊ぶ前に

“危険”を示す掲示・看板、地元の人の忠告を無視しない
“大丈夫だろう”という考えが最も危険です。
中州は川の中です
テントを張るときは注意して下さい。大雨が降ればあっという間に川の中です。
周囲の地形を観察する
V字状に山が迫っている川は、雨が降ると「アッ」という間に増水します。

遊ぶとき

飛び込み遊びについて
沈下橋や岩場からの飛び込みは川遊びの醍醐味ですが、思わぬ事故に遭わない為にも水中の状況をよく観察し、必ず安全を確認して下さい。
川歩きのコツ
ゆっくり"すり足"で進む事と"斜めに渡る"事が安全に歩くコツです。流れが速い場合に足を大きく動かすと、バランスを崩して転倒します。
自信過剰は禁物
プールで泳げても、川では水の抵抗のため思うように泳げません。また、流れの速い所ではひざ下程度の深さでも流される場合があります。
魚を捕る前に
川で魚やエビを捕るためには遊魚券の購入が必要です。四万十川の場合は以下で確認して下さい
四万十川漁業協同組合連合会(TEL:0880-35-4813)